-
-
-
催事のご案内など、お知らせしています。
商品、作品など、ぜひ直接ご覧になってください。
皆様のお越しをお待ちしております。
-

-
-
〒981-4241 宮城県加美郡加美町字南町186番1 アクセス
google map
Tel/Fax  0229-63-4739
営業  午前10時〜午後5時
定休日   月曜・第4日曜
臨休日都度トップページ掲載

企画展中の営業日、お休みは各企画展情報をご覧ください!

-
-

-
-
お客様へ

 平素は当店をご利用下さいまして、誠にありがとうございます。

 この度、工藝 藍學舎では新ギャラリー開設に伴い、店舗を移転いたしましたので、お知らせ申し上げます。

 移転先は下記の通りです。

〒981-4241
住所:宮城県加美郡加美町字南町186-1 google map
旧加美町縄文芸術館跡です。

アクセス

電話   :0229-63-4739
ファックス:同上
URL    :https://rangakusha.jp/
e-mail   :rangakusya@ksj.biglobe.ne.jp
Instagram :https://www.instagram.com/rangakusya2782/

オープン:10月9日(土)
※定休日、営業時間に変更はございません。

移転後も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

-
工藝 藍學舎
主宰 笠原 博司

-
-
移転新装オープンの案内
拡大表示します!
-
-
2024年度
染織教室基礎科研究科生徒募集中!
詳しくは染織工房 藍學舎へお問い合わせ願います。Tel.Fax 0229-67-3169

-
2023 催事カレンダー
6.4現在
クリックすると年内の催事予定、開催後の内容をご覧いただけます

催事
 工藝 藍學舎
-
-
お知らせ
 染織工房 藍學舎
-

催事
 工藝 藍學舎
-
-
-
  • こんどう あや
    近藤 文
    陶展
    6/24(土)〜7/2(日)
     会期中無休 最終日16時まで

    作家在廊日6/24(土)午後、25(日)終日
    6/23(金)、7/3(月)4(火)は作品入れ替えのため休業いたします。

     笠間(茨城)を拠点に活躍する陶芸家・近藤 文さんの、当ギャラリーでは初めての個展です。
    一珍(イッチン)と呼ばれる陶芸の絵付け技法、彼女独特のセンスが光る作風には定評があり、私たちの暮らしの日常を楽しませてくれる器として全国的にファンの多い作家の一人です。
     皆様のお越しを心お待ち申し上げております。

    「作家の器で台湾茶を楽しむ会」
     会期中は下記の日程で、近藤 文さんによる、作家の器で台湾茶を楽しむ会を開催いたします。
    お申し込みは、直接ギャラリーまで。tel.0229-63-4739
    ◆日時 6/25(日)
        1) 11時〜12時 2) 12時半〜13時半
    ◆定員 各会4名様
    ◆会費 お一人1,760円

    同時開催
    ワンデイマーケット
    6/25(日)

-
拡大します!
-
-
-
  • suzuki takayuki
    2023-24 autumn-winter collection
        しゅうとうか
    「秋冬花」
     6/9(金)〜11(日)
      10時〜17時 最終日16時終了

    スズキタカユキ在廊日時
     6/9(金)10〜17時、10(土)10〜14時
    休業日
     6/8(木)、12(月)13(火)は作品入れ替えのため休業いたします

     若葉が目に優しい季節になりました。初夏恒例の催事、suzuki takayuki 2023-24秋冬コレクションのご案内です。 このたびのテーマは「brine(海水)」、彼が暮らす根室の冬の海のイメージがsuzuki takayukiの作品世界に溶け込んでいます。
     この時期の海水塩分濃度の高低差が海流に影響を与え、地球全体の海の循環を促しているという、太古から地球の営みに注目している辺りに彼の自然観と創作姿勢が伺えます。
     厳冬の海、翠青、厚氷 . . . 語彙ごいのキーワードを想像しながら、今期登場の秋冬・新作をお楽しみください。
     皆様のご来場を、心よりお待ち申し上げております。

-
拡大します!
-
-
-
  • 星耕硝子 伊藤嘉輝作品展
       せいひつ    いんえい
    「静謐の陰翳」
     5/27(土)〜6/4(日)
      会期中無休 最終日16時終了

    作家在廊日5/27
    5/25、26、6/5、6は休業いたします

     慌ただしい日々の暮らしの中で、何気なく卓上に置かれたガラスの器に、須臾しゅゆの間、ふっと静寂を覚えることがある。その静謐せいひつが何処から去来するものかを辿ってみる。ガラスの存在感は光そのものだ。その輝きの陰翳せいひつが、ガラスという素材を温かくも冷たくもするのであろうことを作家は知っている。
     星耕硝子の器は、静かな光の仕事です。
     この機会に、ぜひ会場でお手に取ってご覧ください。

    同時開催
    ワンデイマーケット
    5/28(日)

-
拡大します!
-
-
-

〒981-4241 宮城県加美郡加美町字南町186番1 アクセス
google map
Tel/Fax  0229-63-4739
営業  午前10時〜午後5時
定休日   月曜・第4日曜
臨休日都度トップページ掲載

企画展中の営業日、お休みは各企画展情報をご覧ください!


-
-
このページのトップへ >>
-
-


ホーム
(C) 2008 Rangakusha All rights reserved.