2021 催事カレンダー

 
 工藝 藍學舎、染織工房 藍學舎の催事カレンダーです。
 年内の催事予定を掲載しています。
 開催後の内容はカレンダー下方でご覧いただけます。
 

-
注)予定は変更になる場合がございます。
ご了承ください。
-
2021催事カレンダー
12.3現在

工藝 藍學舎
染織工房 藍學舎
1月
-
 
2月
-
 
3月
3/13(土)〜28(日)
春のカディコットンと帽子展

4月
4/1(木)〜4(日)
臨時休業

4/28〜5/10
第95回 国展
【絵画 版画 彫刻 工芸 写真】
国立新美術館(東京・六本木)
笠原博司(国画会会員)出品しております

5月
5/1〜9
アトリエPOPPO金工展「森をぬけて」

5/20〜26
藤崎本館1階ステージFにて、工藝 藍學舎・特別企画展「緑の季節に出会いたい・暮らしの逸品」を開催いたします。
※ギャラリーは18日〜27日まで休業

5/28〜30
suzuki takayuki 2021-22
autumn-winter collection
※5/31、6/1は展示替えのため休業

-
6月
6/12〜20
星耕硝子「伊藤嘉輝 ひかりの器展」
星耕硝子の伊藤亜紀さん個展初日12日在廊
※6/10(木)11(金)21(月)22(火)は作品入れ替えのため休業

7月
7/10〜18
雪ノ浦裕一作陶展
作家在廊日7/10(土)11(日)18(日)*各種器のオーダー等直接相談可能です。
※7/9(金)19(月)20(火)は作品入れ替えのためお休みです

8月

9月
8/28〜9/5
新風展
※8/26(木)27(金)、9/6(月)7(火)は作品入れ替えのためお休みです

9/21〜30
店舗移転に伴う一時休業

-
10月

11月
10/9 10時
移転新装オープン

10/9〜17
移転新装オープン記念 特別展

谷 進一郎 木工 + 奈良 千秋 白磁
二人展

10/20〜29
開店準備作業のため一時休業

10/30〜11/7
第19回北杜工藝展

11/26(金)〜28(日)
suzukitakayuki
2022 sprig summer collection
「春待会 はるまちえ

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
←第19回北杜工藝展
 笠原博司(染織)
-
12月
12/11(土)〜26(日)
ひいらぎえ
 柊会
-
-
-
    ・春のカディコットンと
      帽子展
    2021.3/13(土)〜28(日)
    月曜定休
    10時〜17時(最終日16時まで)
    お休み
      3/11(木)、12(金)、29(月)、30(火)は作品入れ替えのためお休みです。
    コロナウィイルス感染予防のため、入店時のマスク着用をお願い申し上げます。
      なお、人数が混み合う場合は入場をお待ちいただく場合がございます。
-
拡大します!
-
 うららかな春の訪れを感じさせてくれる手しごとのご案内です。
今回はインドの優れたカディコットン製品を展開するTullaから届いた、春物新作ブラウスや、ジャムダニ織り&ステッチワークのカディコットンストール、プロックオウリントのストールと、前回に続き、ご好評をいただいた注目の帽子工房・テライクラフトメント春の新作ハットを展示致します。この他にも銀差彩ブローチ、レザー手編バックが初お目見え。

 一足早い春のお出かけは是非、工藝 藍學舎へ。

-
-
    ・アトリエPOPPO金工展
     「森を抜けて」
    2021.5/1(土)〜9(日)
    会期中無休
    10時〜17時(最終日16時まで)
    お休み
      4/30(金)、5/10(月)は作品入れ替えのためお休みです。
    コロナウィイルス感染予防のため、入店時のマスク着用をお願い申し上げます。
      なお、人数が混み合う場合は入場をお待ちいただく場合がございます。
-
拡大します!
-
 暮らしの中に、たゆたう森のモビールが、小鳥がさえずり若葉輝く森の奥へと誘います。散歩の道すがら、あなたがいつしか出会うラビリンスの世界に心遊ばせるひととき . . .
空間工芸という新しいジャンルで、金工の技を多彩に展開する、ほんだゆうすけ・すずきひろみの「森」をテーマにした展覧会です。
 時計や壁飾りの新作に加え、森の動物がアクセサリーになってお目見え致します。新緑を愛でながら、この機会に是非お立ち寄りください。
-
-
    suzuki takayuki
    2021-22 autumn-winter collection
     2021.5/28(金)〜30(日)
      10時〜17時(入場:午前予約制、午後フリー)
      入場午前のご予約は下方をご覧下さい!
      コロナウイルス感染予防のため入店時のマスク着用をお願い申し上げます。
      注)・5/17(月)〜27(木)は「藤崎百貨店 本館催事」とギャラリー入替えのた為お休みです。
        ・5/31(月)、6/1(火)は展示替えのためお休みです。
-
 今季のテーマは「ancient forest」。スズキさんが時折訪れるお気に入りの場所。そこは原生林に囲まれた地球の過去であり未来でもある姿、自然の生み出した生命の森です。
 刻の複層と太古の響きが作り出す風景がスズキタカユキの世界に広がります。着心地の良い服に囲まれて、いつもの素敵な時間が流れていく空間をお楽しみください。

期間中は感染症対策のため
入場は、午前予約制(10:00〜10:50、11:00〜11:50の各時間帯3名様まで)、
午後フリーとなります(混み合う際にはお待ちいただく場合がございます)。

なお、午前の御予約をご希望の方は、御予約は下方をご覧下さい。

-
-
-
入場午前のご予約を受付けております。
  午後フリーです。

予約時間

期間中10:00〜10:50、11:00〜11:50のいずれか

 ご予約は、rangakusya@ksj.biglobe.ne.jpへ下記を明記の上、送信ください。
 こちらから、ご返信いたします。

件名:「「スズキタカユキ予約申込み」」
内容:・第1希望、第2希望の日時
   ・連絡先、お名前、電話番号

注)
午後は入場フリーとなります。
混み合う際にはお待ちいただく場合がございます。
ご了承ください。

-
-
  • 星耕硝子
    「伊藤嘉輝よしてる ひかりの器展」
    2021.6/12(土)〜20(日)

    会期中無休
    営業時間10時〜17時 最終日16時まで

    *星耕硝子の伊藤亜紀さんが個展初日12日(土)在廊
    *伊藤さんは今年度の第95回「国展」工芸部に於いて新人賞を受賞しました。
    *6/10(木)11(金)21(月)22(火)は作品入れ替えのため休業

-
拡大します!
-
-
 梅雨空に新緑鮮やかなコントラストを描くように、洗い立てのガラスの器に映りこむ光の模様もまた美しく見えるのが、実はこの季節。
 伊藤さんのガラスの魅力は、なんといっても光や水と出会ったときの表情にあります。
 一点一点丁寧に吹かれた手しごとならではの硝子器の世界を、この機会にぜひお楽しみください。
-
-
    ・- 希望の詩 -
     雪ノ浦裕一陶展
    2021.7/10(土)〜18(日)
    会期中無休
    10時〜17時(最終日16時まで)

    作家在廊日:10(土)11(日)18(日)各種器のオーダー等直接相談可能です。
    お休み  :9(金)19(月)20(火)は作品入れ替えのためお休みです。

    ・コロナウィルス感染予防のため、ご来場の際にはマスク装着と手指の消毒にご協力ください。
    ・お車の方は、隣の町営西駐車場をご利用ください。
-
拡大します!
-
世界がコロナで一変して以来、
工藝は人々の生活に必要とされているのだろうか?と
自身の中でも悩み続けてきたという雪ノ浦さん。彼はしかし、敢えて
人間の生きる希望を自らの仕事と作品を通して社会に語りかけます。
「私たちの日常の明日に幸いが訪れますように. . . 」、祈りの響きが会場の
作品たちから伝わって来ます。新作の器も多数揃いました。
是非会場でご高覧ください。
-
-
    若い工藝家による
    第12回「新風展」
    2021.8/28(土)〜9/5(日)
    会期中無休 最終日16時まで

    *お休み:8/26(木)27(金)、9/6(月)7(火)は作品入れ替えのためお休みです。
    *コロナウィルス感染予防のため、ご来場の際にはマスク装着と手指の消毒にご協力ください。
    *お車の方は、隣の町営西駐車場をご利用ください。

-
-
 これまで多くの優れた工芸家を輩出してきた、当ギャラリー8月恒例の催しのご案内です。
 本展では、主に東北を拠点に活動を続ける若い工芸家の皆さんをピックアップしてご紹介して参りましたが、この度10月に予定している店舗移転のため、現在のギャラリーでは最後の記念すべき企画展となります。
 工芸各分野から参加される才能溢れる魅力的な手仕事の数々を、ぜひこの機会にお楽しみください。

-
-
-
-
圓鍔 由紀子 (時計・型染)
-
-
-
大内 学 (硝子)
-
-
-
笠原 悠貴(木工)
-
-
-
彩木工房まるもん屋(漆工)
-
-
-
-
sato工房(陶磁)
-
-
-
庄子 葉子(染織)
-
-
-
-
田中 美海(和菓子)
-
-
-
-
中嶋 健一(陶磁)
-
-
-
-
松 坂渉(鋳造・革)
-
-
-
-
-
横沢 美佳(金工)
-
-
-
    移転新装オープン記念 特別展
     谷 進一郎 木工 + 奈良千秋 白磁
     二人展
     2021.10/9(土)〜17(日)
     10時〜18時 最終日16時まで

    *谷 進一郎氏 在廊日:10/9(土)、10(日)、17(日)

    ギャラリートーク
    「谷 進一郎 暮らしの中の木のしごと」

    2021.10/10(日)13時〜
    定員15名(新型コロナ感染症予防のため)

    ・予約受付
    :10/1(金)〜7(木)10時〜17時
     ギャラリー 電話0229-63-4739宛へ
    講演会へのご参加は予約が必要です。
     参加ご希望の方は10月1日(金)から7日(木)にギャラリー迄、必ずお電話にて直接お申し込みください。定員になり次第終了となります。

 藍學舎では、店舗移転、新装オープンの記念すべき第一回目を飾る企画展として、日本の木工芸、白磁工芸それぞれの分野で、長年に渡り今日まで素晴らしいお仕事を手掛けてきた二人の工藝作家にスポットを当て、彼らの新旧取り混ぜた作品群を新店舗一階の広い常設展示空間に展開いたします。
 天井から差し込む優しい自然光の明りの下で、お二人の作品をゆっくりご堪能下さい。
-
拡大表示します!
-
-
-
-
-
    第19回 北杜工藝展
     2021.10/22(土)〜11/7(日)
     会期中無休 最終日16時終了

    *10/28、29、11/8、9作品入れ替えのため休業
    *コロナウィルス感染予防のため、マスク非着用の方は入場をお断りする場合があります。

-
 新ギャラリーへ移転後初の「北杜工藝展」のご案内です。北杜(北の都)のタイトル通り、藍學舎の東北へのこだわりと、それぞれの工藝分野で活躍中の実力派作家達による仕事を一堂に集めた、年に一度だけの見応えある秋恒例の催しです。この機会にぜひ、確かな手の技が紡ぎ出した美しい仕事の数々を、ゆったりとした空間でお楽しみください
-
-
拡大表示します!
-
-
-
    suzuki takayuki
      2022 spring summer collection
        はるまちえ
     春待会
    -
      2021.11/26(金)〜28(日)
      会期中無休 最終日16時まで

    *コロナ感染症の再拡大に備え、予告なくスズキさんの在廊を取り止める場合があります。予めご了承ください。
    *11/25(木)、29(月)、30(火)は入れ替え準備のためお休みです。

-
 「Liquid sunshine(リキッドサンシャイン)」、直訳すると「天気雨」になるのでしょうか?
スズキさんの好きな風景の一コマが、今季コレクションのコンセプトテーマになりました。
晴れ間に降る雨のやがて訪れる陽射しの予感に、明るい未来の予兆を感じます。
今回は初日二日間、久々にスズキさんご本人をお招きしての催しとなります。新ギャラリー2Fの特設会場で、 suzuki takayukiの世界をお楽しみください。

 皆様のお越しをお待ち申し上げております。

-
-
-
-
-
-
-
工芸,ギャラリー,工芸品,カフェ,喫茶店,器,うつわ,陶器,陶磁器,マグカップ,フリーカップ,やきもの,漆器,漆,ガラス,木工品,アクセサリー,ギフト,マフラー,ショール,古布,籠,かご,山ぶどう,宮城県,加美町,バッハホール

Arts and Crafts Gallery
工藝 藍學舎
〒981-4241 宮城県加美郡加美町字南町186番1 アクセス
Tel/Fax  0229-63-4739
営業  午前10時〜午後5時
定休日   月曜・第4日曜
臨休日都度トップページ掲載

企画展中の営業日、お休みは各企画展情報をご覧ください!


きもの,着物,帯,織物,布,染織,染織家,染め織り,染料,草木染め,植物染料,藍染め,桜,染織教室,染色,手織り,手仕事,紬,はたおり,体験,宮城県,加美町
-
このページのトップへ >>
-
-
-
催事の案内へ
戻る
-
-
-

ホーム
(C) Rangakusha All rights reserved.